contact-btn

 

最終消費者への配送

ラストマイルデリバリー(最終消費者への配送)、それは取り扱い難く多くの時間を要する業務でありますが、インドではよく組織化された体制で時間通りにドア口への配送を行っております。

最終消費者への配送は計画ならびにすべての作業工程処理に多くの時間を要し、想定以上の負担のある業務です。

今日、それは認定された専門業者が行う業務であり、お客様ですべてを行うことは得策ではないと思われます。

当社の専門のスタッフは全体の作業工程をより早く、スムーズに多くのことを処理します。そして、お客様は多くの時間を節約でき、本来、必要とする時間を利用できます。

ラストマイルデリバリーは、自宅やオフィスの様に、最も近い流通ハブからエンドユーザー所までの商品の輸送に使用される用語であります。

この用語はサプライチェーンと配送業務の前後をなすものと一般的に認識されております。

元々、ラストマイルは通信業務での用語でユーザーの自宅、勤務場所の様にクライアントの使用機器にISP(インターネットプロバイダー)への接続を意味しておりました。

配送業務において配送ルートのハブは共通配送先のセンターの場所に設けられます。

これらのハブ間の配送は大量の貨物を輸送できるトラックで解決できます。

配送先が多岐にわたる可能性の場合、大型車両の使用は費用効果が無く、代わりにバン等小型車が使用されます。

然しながら、それも複数の配送を行う必要があり追加費用と配送手段で最小額での経済的方法を創り上げることが出来ます。

Direct Delivery